出会い系で「最初だけ2万」と言ってくる女性の正体【出会うな危険】

「最初だけ2万円」と言ってくる女性の正体が気になるマン
出会い系で最初だけ2万円と言ってくる女性の正体が知りたい
お金を払ってセックスできるならそれでも良いけど、実際に会って危険がないのか知りたい
そもそも、出会い系で素人の女性をセフレにすることはできるのかな…

こんな疑問に答えます。

本記事でわかること【目次】

こんにちは、りりおです。

この記事を書いているぼくは、出会い系の利用を始めて4年ほど。
「最初だけ2万円」と誘ってくる女性と実際に待ち合わせをして、酷い目に遭ったことがあります。

その経験を活かし、今では毎週のように素人女性と出会うことができるようになりました。

そんな経験を持つぼくが、最初だけ2万円と誘ってくる女性の正体と、素人女性をセフレにする方法を紹介します。

出会い系で「最初だけ2万」と言ってくる女性の正体

100%援デリ業者です。

「最初2万円」の正体は援デリ業者

出会い系で知り合った女性とやり取りを進めていくと、「最初だけ2万円お願いします」「出会う条件として最初だけホテル代と別に2万円いただいていいですか?」などと言ってくる女性がいます。

例えば下記のようなやり取り。

援デリ業者とのメールのやり取り

こういう女性は、100%の確率で援デリ業者が仕込んだサクラキャラです。
援デリ業者については、以下の記事を参考にどうぞ。
(参考リンク)

出会い系には割り切りや大人の関係を希望する素人の女性もいますが、提案してくる金額は「ホ別3」「ホ別苺」など様々です。

その点、援デリ業者は「最初だけ2万円」や「ホテル代別で2万円」など、必ず2万円を要求してくるという特徴があります。

ですから、やり取りをしている女性が「最初だけ2万円ください」と言ってきたら、援デリ業者と判断して間違いありません。

「最初だけ2万円」の意味

援デリ業者が、なぜ「最初だけ2万円ください」と提案してくるかの理由を解説しますが、その前に援デリ業者のカモにされやすい男性の特徴を以下に挙げます。

  • セフレを探す目的で、出会い系の利用を始めた
  • できるだけ楽に、簡単にセックスできる相手を探したいと考えている
  • セックスできるなら多少のお金は余裕で払う

上記のような男性ユーザーに「最初だけ2万円」と提案することで、以下の印象を与えることができます。

  • 最初に2万円だけ払えばセフレになってくれるのなら、払ってもいいかな
  • 2万円で素人の女性とセックスできるならいいかな
  • 業者だったら毎回2万円を請求されるだろうし、きっと素人の女性なんだな

上記のとおりで、「最初だけ2万円」と言われると、「最初だけなら払ってもいいか」という考えを持ってしまいます。

それこそが援デリ業者の狙いです。

なぜ「2万円」なのか

援デリ業者は表現こそさまざまですが、とにかく「2万円」を要求してきます。

なぜ金額を「2万円」に設定しているのか。
その理由は、下記のとおり。

  • 1万円だったら → 援デリ業者の儲けにならない
  • 3万円だったら → 高すぎて男性客が集まらない

ということで、間をとって「2万円」になっており、この「2万円」という金額は一般の風俗の料金に近いので、「2万円なら払ってもいっか…」と思わせる、絶妙な金額設定です。

援デリ業者が使う「最初だけ2万円」のパターンを紹介

援デリ業者は、いろんな表現で2万円をねだってきます。

たくさんのパターンがあるので紹介します。

  • 信頼できる人か確かめたいので、最初に2万円を出してほしいです
  • 最初に2万円を出してもらってもいいですか?2回目はその2万円をホテル代に使いましょう
  • 以前AV女優でした。素人の女性と同じレベルで扱われるのはイヤなので、ホテル代と別で2万円をお願いします
  • まず身体の相性を確かめたいので、最初は2万円を出してください。相性が良ければ2回目以降は正式なパートナーとしてお金はいただきません
  • 一度会ってその場限りにするような不義理な方もいると聞くので、最初会う時にホテル代と2万円は用意していただきたいです
  • 親の面倒を看ていてお金に余裕がないので、最初だけ2万円助けてください

上記は、どれも実際に送られてきた内容です。
とにかく「最初に2万円」と言ってきますね。

援デリ業者と会うと危険がいっぱいです

援デリ業者とわかっていても、セックスできるならお金払います、と考えるかもしれませんが、その考えは危険です。

なぜなら、援デリ業者は届け出をしていない違法な風俗業者であり、そのため色々な危険があなたの身に降りかかる危険性があるからです。

具体的な危険性については、以下の3つ。

  • プロフィール写真とは別人のデブスがくる
  • 性病を移される危険性がある
  • 児童売春で逮捕される可能性がある

一つずつ、解説します。

プロフィール写真とは別人のデブスがくる

援デリ業者が出会い系に仕込む女性キャラは、めちゃくちゃ可愛い写真が使われているのが特徴です。

なぜなら、めちゃくちゃ可愛くて、その上、エロい女性を演出すると、男性の食いつきがよくなるからです。

ただし、それはあくまで演出です。

「かわいい女性とセックスできる!」と気合いを入れて待ち合わせ場所に行っても、そこで待っているのは写真とはまったく別人のデブスなんです。

実はぼくも援デリ業者に騙されたことがあります

出会い系の利用を始めたばかりの頃でしたが、ある日PCMAXでめちゃくちゃタイプの女性からメールをもらいました。

内容は、「セフレを探しています。最初だけ2万円払ってもらえれば、その後はお互いの気がすむまで、セフレの関係でいたいです。」というもの。

「怪しいな…」と思いながらも、すぐにLINEの交換ができたこともあり、素人女性の可能性もあるかなと、実際に待ち合わせをしてみました。

「怪しい」と感じていたぼくは、待ち合わせ場所の遠くから相手女性が現れるのを待っていたんです。

そうしたところ、相手女性から「着きました」とLINEが届いたので待ち合わせ場所に目を向けると、そこにいたのはプロフィール写真とは全く別人のベイマックスのようなデブスでした。

人違いの可能性だってあるし…と、確認のためにLINEで電話をしてみたところ、やはりそのデブスが反応し、電話に出ました。

その瞬間に電話を切り、LINEは即ブロック。

やるせない気持ちを抱えたまま、家に帰るという経験をしました。

それ以降、「最初から2万円」などと誘ってくる女性は、すべて援デリ業者と判断しています。

性病を移される危険性がある

援デリ業者が派遣してくる女性とセックスした場合、性病を移される危険性があります。

なぜなら一般の風俗業者が行なっている性病検査を、違法な業者である援デリ業者は行なっていないからです。

HPや店舗がある風俗店の場合、性病を移されたなどと噂が立ったりネット上に口コミを書かれたりすると、お客さんがこなくなり、お店が潰れてしまいます。

その点、違法な業者である援デリ業者は、あくまで素人の女性を装ってお客さんを集めていますし、店舗を構えていたりHPがある訳ではないので、援デリ業者側はなんのダメージも負わないんですね。

もう1点付け加えると、サービスの内容も最悪です。

理由は性病の件と同じで、きちんとしたサービスを提供しなくても、なんの不都合もないからですね。

援デリ業者の目的は、あくまでセックスに目がくらんだ男性客を呼び出し、その場で2万円を払わせることです。

リピートしてもらおうとはまったく思っていないので、良いサービスなんて受けられるはずもありません。

児童売春で逮捕される可能性がある

援デリ業者が派遣してきた女性と安易にセックスした場合に、児童売春で逮捕される可能性があります。

なぜなら、違法である援デリ業者は、女性を雇うときに年齢確認をしないため、雇った女性が18歳未満の児童である可能性があるからです。

上記の性病の件と同じですが、届け出をしている風俗店の場合、児童を雇っていたとなると営業停止となり、お店が潰れてしまいます。
ですから、面接のときにかなり厳しく年齢確認を行います。

その点、届け出を出していない違法な援デリ業者は、とにかく身体を売ってくれる女性だったら、どんな女性でも片っ端から雇います。

その中に18歳未満の児童がいる場合もあるんですね。

「18歳未満だと知らなかった…」と言えば逮捕されないと考えているかもしれませんが、児童側が「18歳未満だと言っていました」と証言し、有罪となった件も実際にあります。

児童売春で逮捕、有罪だなんてことになれば、会社をクビになる可能性もありますし、結婚をしている場合は、離婚、家族がバラバラになってしまう可能性もあります。

それでも援デリ業者の誘いに乗りますか?

2万円払ってでもセックスしたい、と考えているなら、最初から街中にある風俗店に行った方がいいですよ。

街中にある風俗店は性病検査もしていますし、一定のレベルのルックスとサービスが保証されています。

吉原のあるソープ店にハマっている友達がいて、お店のホームページを見せてもらったことがありますが、2万円で相当かわいい女性とセックスしているみたいですよ。

援デリ業者を100%の確率で見分ける方法

「最初だけ2万円」というフレーズが出たら、100%の確率で援デリ業者と判断して問題なしです。

「最初だけ2万円」 → 「やり取りやめる」でOK

援デリ業者は、やり取りを進める中で、必ず「最初だけ2万円をください」と言ってきます。

事前に伝えておかないと、待ち合わせをしたとき、または、セックスが終わったときに2万円を請求しても、払ってもらえないことがあるからです。

援デリ業者は2万円がほしいわけですから、男性客にゴネられると困ってしまいます。

ですから事前にしっかりと「2万円はいただきます」と伝えて、OKをもらっておく必要があるんですね。

つまり、「最初だけ2万円いただきます」というフレーズを出してきた相手は、援デリ業者と判断できるということです。

ということで結論です。

「最初だけ2万円いただきます」というフレーズを出された時点でやり取りをやめる。

この点を徹底すれば、援デリ業者による被害を、100%の確率で回避できます。

2万円を払わずに出会い系でセフレを作る方法

出会い系でセフレを作るためには、「セフレを探している」「大人の関係を探している」女性を見つけるのがいちばん手っ取り早いです。

「そんな女性いないよ!」と思われるかもしれませんが、「セフレを探していたり、すぐに会いたがったりするかわいい素人の女性」は実際にいるんですよ。

セフレを探している女性とのメールのやり取り

セフレを探しているかわいい素人女性を見つけるためにすることは、以下の2点です。

  • 気になる女性には片っ端からメールを送る
  • 大人の掲示板にセフレ募集の投稿をする

女性から反応があれば、まずはやり取りを進めて、

  • 「最初から2万円」というフレーズが出る
    → やり取りをやめる
  • 「最初から2万円」というフレーズが出ない
    → めでたくかわいいセフレをゲット

この流れを徹底すれば、出会い系でセフレを作る、タダマンするのは難しくありませんよ。

以上、出会い系で「最初だけ2万」と言ってくる女性の正体【出会うな危険】…という話題でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です